虫歯の治療費


虫歯の治療費

 虫歯の治療には、保険診療と自費診療があります。

基本的な診療は、保険診療でおこなうことができます。虫歯の本数や、治療

方法によって金額は異なってきますが、おおまかな虫歯に治療費は次のとおりです。

  •  軽度の虫歯の場合…トータル1500円〜3000円
  • 中程度の虫歯の場合…トータル2000円〜10000円
  • 重度の虫歯の場合…トータル7000円〜20000円

 

虫歯が進行状態によって、1つの歯にかかる回数も異なってきます。虫歯が重度になり、何回も通院する必要がある場合や、大きな被せものをする必要があると、治療費も高くなってきます。

自費診療を選択する方法もあります。自費診療は保険適用外の治療になるため高額になりますが、治療方法の選択肢が増えるという利点があります。

最新の治療技術や、材料を選択することができます。

例えば、虫歯の治療で通常使用する銀色の詰め物や被せものは、審美性の高い詰め物や被せものを選択できます。

Caries fee

例えば、通常、銀色の詰め物や被せものになる箇所を、セラミックや合成樹脂で出来た、自然の歯と近い色のものを選ぶことができます。

二次虫歯になりにくいゴールドの詰め物や被せものを選択することもできます。ゴールドは、天然の歯に近い硬さであり、歯との適合性がよいので、詰め物と実際の歯の間に段差ができにくくなります。

段差に汚れがたまりにくいので、そこから二次的に虫歯になりにくくなります。

重度の虫歯により抜歯をした場合に、入れ歯ではなく、歯の代わりになるインプラントの選択もできます。

保険診療では、金額は安く済みますが、まかなえない治療方法があります。

歯は顔の印象を変えますし、身体の一部ですから、満足いく治療方法をご自身で、担当医と相談しながら決めていくのがよいでしょう。


関連記事