矯正歯科認定医


優れた矯正歯科医院を、どのようにして選べばいいのでしょうか。

口コミで良い評判を聞き、調べてみたら、確かに「いい先生で、満足している」という書き込みが多いけれど、なかには「不満を感じている」という書き込みも少数だけどあったりします。

多数意見を信じるのか、少数意見を信じるのか、厳密に考えると、判断できなくなります。

 

矯正治療には、長期の治療期間が必要です。何回も定期的に通うことになるから、便宜的に近くの歯科医院を選ぶという考え方もあるでしょう。

しかし、自分にとって最高の歯科医院だったと言えるためには、少々遠くても優れた歯科医院を選びたいという考え方もあります。

 

そこで、確かな判断基準があれば、それを元にして歯科医院を選ぶことができます。

その基準としてあるのが認定医、指導医、専門医といった資格です。

但し、それらの資格は、様々な矯正歯科関連の学会等が発行しています。

大元の学会に、信頼に値する実績があるのか、ということが問題になります。

 

矯正歯科の分野で、最も歴史と実績があるのは、日本矯正歯科学会です。

日本矯正歯科学会は1926年に東京の矯正歯科学研究家によって創立され、以降、日本の矯正歯科の中心的存在です。

 

Award Certificate日本矯正歯科学会の認定医の資格は、5年以上学会に属し、学会認可の大学附属病院や矯正歯科医院で5年以上の実務、論文発表等の審査を経て合格者に受与されます。

認定後は学術大会への出席や発表などが義務付けられ、資格の更新は5年ごとに行われます。

さらに上位の資格としては、専門医があります。臨床試験等の審査は厳しく、高いレヴェルの技能が必要です。

認定医と専門医の名簿は、誰でも閲覧可能です。

日本矯正歯科学会のホームページに、各都道府県ごとのリストが掲載されています。

それを見て、認定医または専門医が在籍している歯科医院の選択をお勧めします。

なお、当院には優秀な認定医および専門医資格保有者が在籍しています。


関連記事