矯正歯科費用


矯正歯科の費用は、保険適用外なので、全額自費負担になります。

治療に必要な料金は個々の症例、矯正方法、矯正装置によって異なります。

しかし、目安がないとイメージもできないので、下記にまとめてみました。

標準的な全体矯正で、歯の表側のワイヤー矯正の場合、成人で60万から100万円になります。

小児の場合は30万から60万円です。

orthodontics fee料金に大きな幅があるのは、歯並びの状態が、軽度から重度によって変動するからです。

上記は基本料金です。この他、検査料に3万から10万円、ワイヤー調整料に1回3000円から1万円、別途必要になります。

特別な矯正装置として、金属ではなく、セラミックや透明素材を使う場合、別途5万から20万円かかります。

相談料に関しては、ご相談後に治療に入れば、無料です。ご相談のみの場合は1時間5000円になります。

裏側矯正の場合は、表側のワイヤー矯正に比べて1.5倍割高になり、90万から150万かかります。

インプラント矯正の場合は、基本料金に加えてインプラントの埋め込み手術費が必要です。

通常のインプラントの場合は、1本30万から60万かかりますが、矯正用インプラントの場合は、1本2万から10万円になります。

マウスピース矯正の場合は、30万から60万円になります。

 

以上は、全体の歯並びの矯正に必要な費用の目安ですが、部分的に1本から数本の矯正をする場合は、本数に合わせた計算になり、全体矯正よりはかなり割安になります。

矯正終了後は、保定に入ります。歯の後戻りを防ぐための保定装置(リテイナー)は1万~3万円です。

矯正治療は高額の費用がかかります。そのうえ矯正および保定期間が長いため、治療をはじめるに当たって、不安や疑問があるかもしれません。

当院では、最初にしっかりとした治療スケジュールを立てて、不安や疑問を解消し、高額に見合う治療として、ご満足いただけるよう尽力いたします。


関連記事