ホームホワイトニングの影響


homewhitening effectホームホワイトニングは、自宅でできるホワイトニングです。

また、様々な方法があり、非常にお奨めのホワイトニング方法になっています。

また、ホームホワイトニングのキットは通常は歯科医から購入することになっています。

歯科医から購入するホームホワイトニングで使用するホワイトニング剤には、きちんと過酸化水素が含まれていますので、定期的に使用することで歯は徐々に白くなってきます。

ホームホワイトニングは時間と手間がかかりますが、自分の思い通りの白さになるまで続けることができ、後戻りしにくいです。

また、ホワイトニング剤が弱く作ってあるので効果が出るのは遅いですが、時間をかけて白くした分、歯の色は元に戻りにくいと言われていますので、ホームホワイトニングの効果は確かにあります。

アメリカでは9割以上の人がホームクリーニングを希望しています。ホームクリーニングにも様々な市販品があります。

ですが、安全にホワイトニングを行う為には、事前に歯のチェックが必要ですので、最初は市販品ではなくて歯科医院で行うことをお奨めします。

また、ホームクリーニングは自宅で行うとはいえ薬剤を使用しますので、トラブルを避ける為にも、きちんと歯科医の指導の元で行った方が良いでしょう。

ホワイトニングで手に入れた白い歯を維持する為に注意する点があります。

もっとも基本的で効果的な方法としては、なるべく歯に付着しやすい着色料が含まれた飲食物を口にしないことです。

例えば、コーラやコーヒー、紅茶などは、歯の表面に色素が付着しやすく、歯の表面の変色を促進すると言われていますので、これらは避けるようにします。

歯の表面だけの汚れであればクリーニングでまた落とすことができますが、頑固なものであれば再びホワイトニング治療を行う必要が出てきます。


関連記事