ホームホワイトニングについて


自宅でホワイトニングをすることを、ホームホワイトニングといいます。

まずは歯科医院に通院をして、歯科医にホワイトニング治療が可能かどうかを判断してもらいましょう。

その時に虫歯が完治していない場合や、歯周病が完治していない場合などは、先にその治療をし、完治後にホワイトニングをするように奨められるでしょう。

そして自宅でホワイトニング(ホームホワイトニング)することを許可された場合、一定の検査を受けます。

その後に、ホームホワイトニングキットを持ち帰り自分で行うようになります。

キットの使い方は簡単で、自分の歯に合うように作られたマウスピースなどが入っていて、ホワイトニング剤を適量注入し、自宅で毎日数十分から数時間装着する方法になっています。

基本的にマウスピースは、歯科医院で製作します。

しかし市販のホワイトニング剤を買って自分で行うことも出来ます。

また、市販のホームホワイトニング剤の中には、マウスピースが備え付けられている物もあります。

ホームホワイトニングの治療期間としては、約2~8週間位は続けるようになります。

それは、ホームホワイトニングは弱いホワイトニング剤を使用するので、時間をかけないと白くならないからです。

ですから、希望の白さになるまで根気よく続ける必要があります。

また、ホームホワイトニングのメリットとしては、歯に与えるダメージが少く、自分の思い通りの白さになるまで続けることができます。

色も、時間をかけて白くするので、後戻りしにくくなっています。

また、歯科医院へ行く必要がなく、時間のある時に自宅でホワイトニングを行うことができるので利用しやすく、白さを保つためにホームホワイトニングを行う人も増えています。

ただし、歯科医院でマウスピースを製作してもらう場合には、歯科医院へ行く必要があります。




関連記事