インプラント治療のご相談


implant consultation akitsu-dental.comインプラントの治療を始める時に、考えなければいけないことは、現在の自分の歯の状態と治療によってどのような結果を求めているかということと、自分の生活スケジュールと費用です。

インプラントの治療法にはいろいろなものがあり、歯科医の考え方や技術、設備によって治療の方法は違います。

また、インプラントの場合、特別の条件を満たしていない場合には、自由診療となり、保険が適応されない為、非常に高額な費用がかかります。

インプラントの保険が適用される条件は、生まれつき、または事故や病気の為に、顎骨の1/3以上が連続して失われている状態である、または事故や病気の為に、顎骨の形成不全であること(加齢や歯周病には適用されません)、国で定めた医療機器と医薬品が整っている、入院するためのベッド数が20床以上ある病院の口腔外科及び歯科など10項目あります。

審美性の為の治療や総入れ歯をインプラントに替える為に治療には適用されません。

正しいインプラント治療は、ほとんど成功すると言ってよいほどの成功率ですが、近年はインプラント治療をする歯科医が増え、過当競争になっているという現実があります。

インプラントの治療というものはそもそも治療の為に使用する器具や設備などの費用が大きいので、治療費は必然的に高くなるのですが、治療費を安く抑える為に、正しい手順を省略してしまうような歯科医も少なからず存在します。

そのような歯科医から治療を受けると、取り返しのつかないことになってしまう場合もあります。

インプラント治療に関する知識を得てから、歯科医に相談することが良い方法だと思います。

初めて訪れた歯科医のもとで、いきなりインプラント治療を始めるのではなく、診察とカウンセリングを受け、治療方法などを確認することが大事です。

もし、その歯科医の説明に納得できないものがあれば、セカンドオピニオンを検討することも良い方法です。


関連記事