インプラント治療のメリット


implant meritインプラントのメリットにまず挙げられるものは、自然歯のように見えるので、審美性が高いということです。

そして、しっかり噛むことができるので、食事の内容に制限がなくなります。

入れ歯やブリッジの場合は、インプラントで入れた歯のようにしっかり噛むことができない為、咀嚼による刺激が少なく、歯ぐきや顎骨まで振動がなかなか伝わりません。

その為に、歯ぐきの歯肉が痩せてしまったり、顎骨が減ってしまったりするのですが、インプラント治療の場合は、人工の歯根を埋め込んで、その上に人工歯が装着されているので、咀嚼の刺激が歯ぐきや顎骨にしっかり伝わり、歯ぐきの歯肉が痩せてしまったり、顎骨が減ってしまったりすることがありません。

部分入れ歯やブリッジをしている場合には、食物が挟まって口の中が不衛生になりやすくなりますが、インプラント治療で装着した歯の場合には、歯ぐきと歯の間を正しいブラッシンッグによって清潔に保つことができます。

部分入れ歯やブリッジをしている場合には、食物が挟まって口の中が不衛生になりやすくなりますが、インプラント治療で装着した歯の場合には、歯ぐきと歯の間を正しいブラッシンッグによって清潔に保つことができます。

また、装着したり、外したりということを繰り返さない為、正しい咬みあわせを維持することができます。

その他、部分入れ歯やブリッジをしている場合には、部分入れ歯やブリッジが掛けられている健康な歯に負担がかかるので、長年の使用により、部分入れ歯やブリッジが掛けられている歯を失ってしまう危険性がありますが、インプラントの場合は、独立した人口の歯根に人口の歯がアバットメントによって連結されているので、隣の歯に負担を与えることがありません。

また、失った歯の数が多く、ブリッジをかける歯がないような場合にも、人口の歯根を埋め込むので、何本でも治療により、人工歯を装着することができます。

そして、インプラントは正しいブラッシングと定期検診をすることで、数十年に渡って使用することができます。


関連記事