歯のことがよく分かるブログ

洗口剤の弱点は!?ゆすいだ後の乾燥には要注意!


仕事が忙しくて歯磨きする時間がない、これから人と会う約束がある、そのためにエチケットをきちんとしておきたい!
そんな時に便利なのが洗口剤。
使った後は、お口がサッパリし、口臭も防げますよね。

麗子
正しい洗口剤の使用用途を知ってもらうと嬉しいわね。

花子
健康な歯を保つためにも、洗口剤の役割をきちんと知りたいですね。

知っておこう!洗口剤の役割

花子
私、洗口剤はよく使います。
昼食を取った後、歯磨きをする時間が無い時に。
サッパリしてツルツルします。

秋津太郎
そうだね。爽快感は確かにあるし、満足する部分はあるかもね。
けれど、あくまでも洗口剤は補助品なんだよ。

本来、洗口剤は歯磨きの後で使うもので単体での使用は適切とは言えません。
ネバつき、しつこい汚れはきちんと歯ブラシで落としましょう。
特に歯石は、歯と歯の間など、汚れの詰まりやすい場所に見られるので、液体ではまず落ちません。
どうしても磨けない時以外は、歯磨きは欠かさないようにしましょう。

弱点!アルコールを含んだ洗口剤には注意しよう!

花子
なぜアルコールタイプの洗口剤には注意なんですか?殺菌作用があって、良いと思うんですけど・・・。

秋津太郎
それはね、アルコールが触れる事によって口内の水分が無くなり、乾燥してしまうからなんだ。

麗子
歯茎や舌が乾く事によってばい菌が繁殖、口臭が始まり、歯周病、虫歯の原因になるのよ。

花子
口臭を抑えようとしていた事が逆に口臭をひどくさせていたんですね。

秋津太郎
その通り。
正しい知識を得ないと、逆の結果を招く時もあるんだね。

その他、粘膜は乾燥していると傷つきやすくなります。
それから、たとえノンアルコールであっても毎日過度に使い過ぎると、本来の口内の菌のバランスが崩れ、アルコールタイプと同じように、他の疾患を誘発する可能性があります。
回数、用量はきちんと守りましょう。

洗口剤、どれを選べばいいの?

花子
どれを使うべきか、わからなくなってきました・・・。

秋津太郎
もちろん正しく使うのが前提だけど、今ではコラーゲンやヒアルロン酸を配合した商品があるよ。保湿成分が含まれているものを選ぶのが良いと思うね。

歯磨きと併用して、歯を健やかに!

洗口剤は歯磨きの効果を補い、高めるものではありますが、逆効果になってしまうタイプの商品もありますので、きちんと考えて選んだ上で、正しく使いましょう。

洗口剤だけに頼らず、必ず歯磨きは行うようにしましょう。
ノンアルコールの商品は多数販売されています。
種類が多くて迷うようであれば、歯医者さんに相談してみても良いでしょう。
歯の健康を保つためには、歯の生えている口内の状態を良好に保つ事が大切です。


関連記事一覧