オールオン4の寿命


Man Smilingオールオン4の治療で使用するインプラントは、形状に工夫が加えられた「スピーディーグルービィインプラント」というオールオン4専用のインプラントを使用します。

万が一、オールオン4治療の技術が伴っていない歯科医師がオールオン4に適さないインプラントを使用し曖昧な治療を行った場合は、短期間で外れしまいます。

実際にオールオン4を真似て、あたかもオールオン4の治療を行ったかのようにされている歯科医院もございますのであまりにも短期間で外れ、寿命が短く感じられた時はご注意下さい。

オールオン4の寿命は通常のインプラントと、さほど変わりはありません。

インプラントの本数が通常のインプラントの本数と比べると、4本という少ない数ではありますが、形状に工夫が加えられたオールオン4専用のインプラントですので、10年20年と、快適に長くご使用する事ができます。

インプラントの成功率の論文には、人工臓器としては大変長く、10年での成功率は97%といわれています。

分かりやすく言いますと、100本埋入して10年後に3本使用できなくなったということです。

もちろん、すべてのインプラントが何十年以上も使用でき、寿命が長いというわけではありませんが、最適な治療が行われ、その後のメンテナンスが上手くいけば、一生使い続けることも可能なのではないでしょうか。

基本的にオールオン4の寿命は、総入れ歯と比べると長いのですが、やはり10年20年と快適な状態で長持ちをさせる秘訣は、日常のお手入れを心がけ大事に使用される事です。

日常のお手入れといっても入れ歯のような面倒なお手入れではなく、正しい歯磨き法で毎日歯磨きをし、3ヶ月~6ヶ月に1度の定期検診、オールオン4のメンテナンスを受けるだけでオールオン4の寿命を長くする事が可能なのです。

固い食べ物でもガリガリと噛む事ができますが、栓抜き代わりに歯を使って栓を抜いたりしているとオールオン4の寿命を、ご自分で短くしてしまっているのと同じです。

インプラントに支えられた人工歯は入れ歯とは違い、外れる事もなく、大きくお口を開けても浮き上がってきたり、落ちたりする事はありません。

食事時も、何でも美味しく召し上がれます。快適に長くご使用して頂ける為にも、大切にご使用して頂く事をおすすめします。


関連記事