オールオン4のメリット


Teen Girl (15-17) Biting into a Green Appleオールオン4のメリットは、なんといっても費用面での負担がかからないという事でしょうか。

インプラント本数が片顎4本で済みますので、費用を抑えられる事が一番のメリットともいえます。

通常のインプラント治療、歯のない患者様や歯周病が重度な患者様に、インプラント治療を行う場合は8本~10本のインプラントを埋入する必要がありましたので、費用面の負担や術後の腫れが大きくインプラントを選択する患者様は、そんなに多くはなかったかと思われます。

また、通常ののインプラント治療の方法ですと、骨の薄い患者様には、サイナスリフトやソケットリフトと骨移植が必要となり、治療時間も長く、患者様の負担も大きい状態でしたが、 オールオン4では骨が薄くても、骨の多い部位にインプラントを埋入しますので、骨移植をする必要もありませんし外科手術の範囲が小さいので治療期間も短くなりました。

治療時間が短いという事は、患者様の身体の負担が軽くなり、同時に精神的負担も軽減されるというメリットなのです。さらに、手術後はすぐに人工の歯を固定できますので食事や会話に支障が出にくく、見ため的にも審美というメリットもあります。

    • 総義歯を装着されている患者様にとっては、上顎の入れ歯は、どうしても口蓋を広くおおう床の存在に
    • 違和感を感じられる方が多いかと思いますが、 オールオン4の場合は、固定式にする為、上顎の床の部分が必要ありません。

 

床の部分が無いという事は、総入れ歯を装着されている患者様にとっては、非常にメリットが大きいと思われます。また、取り外しの必要もありませんので、ご自分でのお手入れの必要もなく、一度治療が終われば、後はメンテナンスに通うだけで良いので、お手入れに必要な洗浄剤や装着剤などを購入する必要もありません。

オールオン4のメリットは、費用面をはじめ、身体や精神面での負担を最小限に減らす事ができます。

現在総入れ歯を使用中の患者様や、これから総入れ歯をお考えの患者様にとっても

オールオン4は、とても画期的な治療法ともいえます。


関連記事