クラウンの保証


warranty「クラウンの保証期間」は保険適用のクラウンの場合、「補綴物(ほてつぶつ)維持管理料」と呼ばれる費用が治療費の中に含まれています。

これは「二年保証」と言われており、二年間の内にトラブルがあった場合には無料で治療を受けることが出来ます。

治療した部分が欠けたり取れてしまったりといったトラブルの他に、二次的に虫歯になってしまった場合にも対象になります。

中には補綴物(ほてつぶつ)維持管理料を取らないクリニックもあり、その場合には治療費用が掛かってしまうこともあり、また対象外となる治療も一部あります。

保険適用の治療でクラウンを利用する場合でも、全てが保証されるわけではないので注意する必要があるのです。

 

  • 保険適用外の「クラウンの保証期間」は、
  • 保険適用のクラウンとは違いクリニックによってまちまちです。
  • 「5年間」等の長期保証を行い、
  • その間のトラブルは無償で治療をしてくれるクリニックもありますが、
  • 保証期間が短くまた治療費用の半額が掛ってしまうこともあるので、
  • クラウンの保証期間だけではなく保証内容をきちんと確認することも大切です。

 

  • また保険適用外のクラウンの場合、
  • 保証を受ける為にはメンテナンスをきちんと受けることが条件の事も多いです。
  • 治療費用の他にメンテナンス費用が別に掛かることもあるので、
  • クラウンの料金だけではなくメンテナンス費用や通院の頻度についても、
  • しっかりと確認をすることが大切です。
  • いくら長期間の保証期間があったとしても、
  • メンテナンスをきちんと受けずにセルフケアを行わない場合は対象外。
  • 保証期間だけが長ければいい訳ではありません。

 

  • そしていくら保証があるとはいえ、想定外の使用で保証されることはありません。
  • クラウンの保証期間だけは無く、
  • 保証書に記載されていることをよく確認することが大切です。

関連記事