ポスカ


今日から始める新習慣

歯を丈夫にしてくれるガム

POSCaFとは!

ガムを噛んで虫歯予防!

こんなフレーズをテレビCMや広告で見たことはありませんか?

現在では様々な種類のガムが発売され、どれを選んでいいかよくわからない。

本当に虫歯予防に効果があるの?

そんな疑問にお答えします。

そもそも、虫歯って?

虫歯はミュータンス菌という菌が原因です。

ミュータンス菌は糖分を栄養として、酸を作り出します。お口の中が酸性になると、歯の表面の栄養分、ミネラルが溶け出します(:脱灰といいます)。

そこから菌が歯の中へ中へと入りこみ、虫歯は進行します。

image1

虫歯予防という観点では、そのミュータンス菌を抑制・減少させること、溶けだしてしまった栄養やミネラルを補充してあげること(:再石灰化といいます)が重要になってきます。

歯科専用販売のガム POs-CA Fとは?

虫歯予防にガム?と思う方もいらっしゃると思います。

現在販売されている虫歯予防ガム。様々な種類があります。

シュガーレスの虫歯予防ガムが第一世代。

カルシウムなどを補給し、再石灰化を促進するガムが第二世代。

そして今回ご紹介するPOs-CA Fは、第三世代のガムと言われており、予防・再石灰化促進に加えて、初期の虫歯を修復してくれる効果があると実証されています。

つまり栄養分が溶け出し始めた歯の表面の部分を、POs-CA Fを噛むことで修復できるのです。

この`F`がついているポスカは、歯医者さんでしか手に入れることができません!

どんな成分、効果があるの?

カルシウム成分POs-Ca・フッ素含有緑茶エキス W効果!

・POs-Ca(リン酸化オリゴ糖カルシウム)

唾液に溶けやすいカルシウム成分で、再石灰化を促進してくれます。初期の虫歯にこの成分を補うと、失われた結晶が健康な歯と同じ構造に再生することが実証されています。

・フッ素含有の緑茶エキス

フッ素は、菌の抑制・再石灰化の促進・歯の質の強化の効果があります。そして唾液に溶けやすいように成分加工されているので、唾液内のフッ素濃度を高く保つことができます。

つまり、この2つの成分のおかげで予防だけではなく、初期の虫歯を修復することができるのです!

味長持ち!

味が長持ちすることで、長い時間噛んでいられる。

そうすると唾液の分泌が活発になるので、お口の中の悪い菌を洗い流してくれます。

また酸性に傾いたお口の状態を素早く中性化してくれる役割もあります。

正しい摂取の方法はある?

1回に2粒、20分程噛むのが正しい摂取方法と言われています。回数としては1日に3~5回。

ただ、個人差はありますが、お腹がゆるくなることがあるので、食べ過ぎには注意が必要です。

進行した虫歯も治るの?

答えはNOです。

歯の表面の小さな虫歯のみ、効果があります。

お仕事が忙しい。外出中でどうしても歯磨きができない。

image2

栄養分の補給、具体的に何をすればいいの?

フッ素入りの歯磨き粉、うがい薬、歯医者さんでのフッ素塗布、、方法は様々。

何を選んでいいか、わからないですよね。

そこで今回おすすめなのが、歯科専用販売のガム POs-Ca F

image3

口さみしくて、ついつい飴チョコレートを頻繁に口にしてしまう。

そんな方に、デスクの引出しや鞄に、POs-CA Fを入れておくことをおすすめします!

味はペパーミント・マスカット・ストロベリーの3種類があるので、ミント味が苦手な方には甘いフレーバーのものがおすすめです。

市販のお店ではでは売っていないので、是非お近くの歯医者さんをのぞいてみて下さいね!

ただ、痛みが出たり、凍みるといった症状の強い、進行している虫歯に対しての効果はありません。むしろ、その歯でガムを噛むと痛みが出たり、歯が欠けてしまったりするので、その場合は、早めに歯医者を受診してくださいね。