歯のことがよく分かるブログ

学校健診で歯肉の腫れを指摘された!原因と改善方法は?


小学生や中学生が学校の歯科検診で歯肉の腫れを指摘されることがあります。
この時期の歯肉の腫れは大人の歯槽膿漏のようなものではありませんが、歯肉炎になっている状態。
軽い炎症は歯みがきで改善しますが、状態によっては歯医者さんでの治療や指導が必要になることもあります。

akitukizi
花子
小学生でも歯肉炎になるんですか?
麗子
10歳未満の子どもの約20%が歯肉炎ともいわれているわ。
学校健診でもらう紙に歯肉に炎症があると書いてったら、歯みがきを見直す必要があるわね。

 

子どもの歯肉が腫れる原因

歯肉が腫れるのは歯肉炎の症状。歯周病の一種で、歯肉が赤く腫れてぶよぶよとした状態になっています。
歯肉炎を放置していると歯周炎に進行します。

花子
歯肉炎の原因って?
麗子
歯肉炎になる原因はプラーク
不十分な歯みがきで歯と歯肉の間の溝にたまったプラークが、歯肉に炎症を起こすのよ。
炎症が起きると腫れるから溝が深くなって、歯周ポケットができてしまうの。そこで歯周病菌が繁殖してしまうのよ。
花子
歯槽膿漏になる子どももいるんですか?
麗子
子どもの歯肉炎はそんなにひどいものは少なくて、歯肉が腫れて赤くなっている段階がほとんど。
普通はていねいな歯みがきで改善するわ。

 

歯肉の腫れを指摘されたら?

sensei
花子
歯肉が腫れているという連絡がきたら、歯医者さんで診てもらったほうがいいんですか?
秋津太郎
小学生で歯肉が赤く腫れているだけだったら、みがき残しがないように仕上げみがきをしてあげるといいね。
歯石がついていたら歯科医院できれいにしてもらって、正しい歯みがきの仕方も習うといいよ。
花子
治療も必要なんですか?
秋津太郎
歯石をとってもすぐには歯肉炎が改善するわけではないから、歯磨き指導をして定期的に歯肉の状態をチェックすることになるね。
いかに歯みがきが大切か理解してもらって治療を進めることになるから、子どもと保護者の協力がないと治療が進まないんだよ。
花子
小さい子どもの歯肉炎は、保護者の責任でもあるわけですね。
秋津太郎
中学生以上になると、親が仕上げみがきをするわけにもいかないから、本人に歯みがきの大切さを理解してもらわないと改善しないんだ。
麗子
大切な歯を守るためには、歯医者さんで定期的にチェックしてもらうのもおすすめよ。

 

setumei

子どもの歯肉炎は正しい歯みがきで改善します。歯肉の腫れを指摘されたら、一度歯みがきの方法を見直してみましょう。
歯医者さんで歯磨き指導を受け、定期的にチェックしてもらうと安心です。普段からみがき残しがないように、小学生のうちはできるだけ仕上げみがきができるといいですね。


関連記事一覧