訪問歯科

初診WEB予約

お電話でのご予約/お問い合わせ

042-398-4618
アイキャッチ1

ハイブリッドクラウン

保険適用外ではありますが約4万円~12万円前後と、比較的安価な治療費で治療を受けることが出来ます。

これはセラミックとレジン(プラスチック)を、混合した素材で作られたクラウンだからです。
 
ハイブリットクラウンはオールセラミッククラウンよりも、安価で且つ金属のクラウンよりも色が白なので見た目が浮いてしまわず審美的に優れています。
勿論金属は利用していないので金属アレルギーの心配や、金属の溶け出しによって起る歯や歯茎の変色の心配もありません。


「ハイブリッドクラウン」は虫歯の治療で使用する人工の被せ物の中でも、安価なので人気があるハイブリットクラウンですが、色調はオールセラミッククラウンよりも若干劣ります。
また経年によってレジン程ではありませんが、変色することも知られています。
強度は硬すぎず周囲の天然の歯を削ってしまう心配はありませんが、反面割れてしまう可能性もあるので噛みあわせの状態によっては、ハイブリットクラウンを使用することが出来ない部位もあります。
 
一般的に保険適用のクラウンの場合には、「補綴物維持管理」と呼ばれる二年保証があることが多いですが、
保険適用外のクラウンでは保証期間はクリニックによってまちまちです。
ハイブリットクラウンの様に割れてしまうことがあるクラウンの場合、無償でやりなおしをしてくれることもありますが、再度治療費が掛ってしまうケースもあります。
 
その為ハイブリットクラウンの様な保険適用外のクラウンを使用する際には、保証期間や内容についてきちんと確認をしましょう。
メンテナンスをしっかりと受けることで保証の対象になるので、治療費の他にメンテナンスの費用なども確認しておくことが大切です。