歯を抜いた後、激しく口をゆすいではいけない!!


cup-photo-87383激しく口をゆすいではいけないのは、なぜ??

歯を抜いた後、口の中に血がにじんで不快に感じると思いますが
1〜2日は口を激しくゆすぐのは控えましょう。

なぜかというと…

血餅(かさぶた) ができるのを妨げてしまいます。
血餅ができなければ再び出血してきてしまいます。

足を擦りむいて傷ができてしまったときと同じことを考えてください。
出血してから時間が経つと、血が固まってきてかさぶたになりますよね?

お口の中でも同じです。
出血している理由は、「傷口を治そうとしているため」なのです。

出血を気にして何度も激しくゆすがずに、清潔なガーゼで圧迫止血をしましょう。

もし激しくゆすいで血餅ができるのを妨げてしまうと……

傷口が塞がらず、”ドライソケット” と呼ばれる状態になってしまいます。

“ドライソケット”とは?何かというと….

虫歯の痛みに苦しむ女性抜歯した穴が血液で覆われず、顎の骨がむき出しになってしまう状態の事を言います。

骨の上に歯茎が作られず、食事の際ものが入り込むと骨に直接当たるため激しい痛みを伴います。

 

口を激しくゆすぐことを避ければドライソケットになることはありません。

抜歯後の血液は、粘膜を保護するのに大切な役割があります。

歯を抜いてから1〜2日間はドライソケットになる恐れがあることを覚えてください!

shutterstock_144113662歯を抜いてから、

  • 血がなかなか止まらない
  • 痛みがある

などの症状がある場合、再度先生に診てもらう必要があるあるかもしれませんので、是非ご連絡下さい!


関連記事