訪問歯科

初診WEB予約

お電話でのご予約/お問い合わせ

042-398-4618
診療案内

歯ぎしり治療の料金

d
歯ぎしりの問題点や治療法が分かっても、実際の治療にどのぐらいの費用がかかるか分からず、治療をためらっている人も多いのではないでしょうか?
 
手っ取り早くできる対策としては、市販のマウスピースを購入する方法がありますが、こちらは安いものであれば、数百円から数千円で手に入れることができます。
ただし、自分の歯にぴったり合ったものの方が、より高い効果が得られるので、歯科医院で歯型を取ってもらい、自分専用のマウスピースを作製することをお勧めします。
一般的なマウスピースは、保険の適用内となるので、高額な医療費を請求されることはありません。健康保険の自己負担が30%の場合だと、約5,000円ぐらいでマウスピースを購入することができます。
 

中には、保険の適用外となる特殊なマウスピースや、より専門的な治療を目的とした、スリープスプリントなどの歯ぎしり防止器具もあり、数万円以上の費用がかかる場合もあります。

マウスピースを作製する場合には、マウスピースの代金の他にも、診療費や相談料等が別途発生することにも注意しましょう。
さらに、本格的な治療が必要だと判断された場合には、かみ合わせの矯正治療や、薬物治療など、他の治療方法を行う場合もあります。
保険の効かない治療だと、矯正治療などでも数万円〜百万円程度かかることがあります。
 
また、睡眠時無呼吸症候群など、他の関連する病気と合わせて治療することを勧められる場合もあります。根本的に治療するには、単純な治療費以上に、気長に向き合う覚悟が必要だということも認識しておきましょう。
 
以上のように、歯ぎしりの治療費は決して一概には言えない側面がありますが、あくまでも歯科医等の専門家とよく相談した上で、自分に合った治療を選択するようにしてください。