オフィスホワイトニングについて


office whitening1オフィスホワイトニングとは、通院している歯科医院へ行って、歯科医が行うホワイトニング治療のことです。

自宅で行うホームホワイトニングに対して、こう呼ばれています。

また、オフィスホワイトニングは高濃度の液体で、過酸化水素が入った強いホワイトニング剤を歯に付けて、薬剤の効果を高める為にレーザーなどを照射して歯を白くします。

しかし、一度で希望の白さにならない可能性もあり、そういう場合には、数回通院をする必要が出てきます。

その時の通院の回数は人それぞれですが、約1回から4回くらいは治療期間の目安として歯科医院へ通う必要が出てきます。

そして、その人の歯の状態に合わせてホワイトニング治療が行われます。

officewhitening2また、オフィスホワイトニングは、全て歯科医に任せてあるので、安心してホワイトニングの治療を受けることができます。

また、歯科医院で行ったオフィスホワイトニングの場合は、短い時間で一気に歯を白く出来ます。

しかし、一気に白くなった分、歯の色が元に戻りやすいという点があります。

また人によっては、強いホワイトニング剤によって、歯茎が痛んでしまうという可能性もあります。

オフィスホワイトニングは、放っておくと早くて3カ月くらいから色が落ち始めることもあります。

その為、定期的に歯科医でメンテナンスを受けたり、ホームホワイトニングを併用したりして、なるべくオフィスホワイトニングの効果を持続させる努力が必要になってきます。

こうすることによって、高額な治療費を抑えたり、強い薬剤の使用で歯茎が痛むのを防いだりもします。

また、真っ白い歯を望む人の場合には、オフィスホワイトニングでは不可能になってしまうので、この場合にはクラウンやラミネートベニアで治療を行うことになります。




関連記事