オールオン4治療後のメンテナンス


オールオン4は一度治療が済んだからといって終わりではありません。10年20年と長く快適な状態で使用する為には、オールオン4のメンテナンスも必要となってきます。

歯科医院によっても違いはありますが一番最初の治療が終わってから約一ヶ月後に、定期検診を行います。

重要なのは噛み合わせのチェックなのですが口元が緊張している時と、緊張していない時の噛む力に違いがある為、噛み合わせに微妙に違いが出てくる事もあり噛み合わせのチェックは重要ともいえます。

次に歯石や歯垢を取り除いて、お口の中のお掃除を行っていきます。

オールオン4の治療をされていない方でも、噛み合わせや、お口の中のお掃除は行われるかと思いますので一般的な検診となります。

もう一つオールオン4のメンテナンスで重要な事は、インプラントの緩みや破損などの有無をチェックします。

ブリッジをアバットメントから取り外しての点検や調整、日常での正しい歯磨き方法などの指導を行い、また、歯科用の骨の結合状態を調べる装置を使用し、インプラントと骨の結合状態を数字で確認します。

日常での歯磨きが正しくできているか、噛み合わせがうまくいっているかなどお口の状態をチェックして、必要であればレントゲン撮影も行います。

オールオン4のインプラントはネジで結合されていますので、修理が必要な場合はすぐに取り外す事ができますし、点検や修理、お掃除も簡単にメンテナンス作業が行えます。

お掃除は、パーツごと洗浄器に入れますので短時間で奇麗になります。初めの検診とメンテナンスが終わりましたら、その後は、3~6ヶ月に1度の定期検診となります。

  • やはり、10年20年と快適な状態で長持ちをさせる秘訣は、日常のお手入れを心がけ大事に使用される事です。
  • 日常のお手入れといっても入れ歯のような面倒なお手入れは必要ありません。
  • 正しい歯磨き法で毎日歯磨きをし、3ヶ月~6ヶ月に1度の定期検診、オールオン4のメンテナンスを
  • 受けるだけでインプラントを長く快適に使用する事ができます。

関連記事