歯周病の動画


歯周病は歯と歯の間に歯垢が付着し細菌がたまることにより炎症を起こす疾患です。

初期の段階ではそれほど痛みがないため、症状は静かに進行し悪化していきます。

症状がひどくなると、最悪の場合には抜歯しなくてはいけません。

しかし、口の中は自分ではよく見えませんので、それほど怖いものだと思っていない人が多いのです。

そんな方は一度歯周病の動画を見ることをおすすめします。

そこで、以下では歯周病の動画についてご紹介します。

症状の動画

細菌は映像技術が進歩して動画も簡単に作成できるようになりました。

患者としては、自分の口の中は見えないので、歯周病の症状とはどういうものなのか見てみたいと思うものです。

歯周病の動画では、患者の口の中の映像を見ることがでます。

歯周病の原因となる歯周ポケットの様子が詳しくわかる映像もあります。

さらには、コンピューターグラフィックス(CG)やアニメーションにより、歯周病の進行の過程を見ることができます。

検査の動画

歯周病になると歯周ポケットの検査をするのですが、その検査の様子を解説した動画もあります。

この場合には、アニメーションだけでなく歯と歯ぐきの模型を使用して解説します。

治療の動画

歯周病の治療は症状の段階により治療方法が変わってきます。

各段階ごとの治療映像を動画により見ることができます。自分の症状がどの段階かがわかっていれば、どういう治療をするのかが詳しくわかります。

予防対策の動画

歯周病を予防するためには、正しいブラッシングをしなくてはなりません。

これについて解説した動画を見ることもできます。また、生活習慣の改善について解説している動画もあります。

これらの歯周病の動画を見ることにより、患者の方は症状や治療・予防への意識がかなり変化します。


関連記事