訪問歯科

初診WEB予約

お電話でのご予約/お問い合わせ

042-398-4618
診療案内

歯周病の治療

歯周病は早期に発見できないため骨を溶かすほど進行していることがあります。

たとえ歯周病の治療をして落ち着いたとしても、溶けた骨を元に戻すことはできませんので早期に治療しなくてはなりません。

以下では歯周病の治療の一般的な流れについてご説明します。

初診

まず初診の時は歯周病の検査をします。口の中の写真やレントゲンを撮影して、歯周ポケットの状態をチェックします。診察する時に歯周病の治療方針を決定します。

初期の治療

 


 

再検査

ルートプレーニングを行った歯周病ポケットを検査して、どの程度まで治ったのかをチャックします。問題が残った場合には外科的処置を行います。

外科的処置

外科的処置のことをフラップ・オペレーションと言います。これはルートプレーニングでも除去できなかった歯石や汚染物質を取り除く治療のことです。歯肉に麻酔をかけて中を切り開いて中を見ながら処置します。

最終検査

フラップ・オペレーションの結果をチェックします。

定期検査

再発防止のため定期的に検査してメンテナンスします。