訪問歯科

初診WEB予約

お電話でのご予約/お問い合わせ

042-398-4618
アイキャッチ1

料金表

※価格は全て税抜き
※クリックで各料金へジャンプ

入れ歯

総入れ歯の費用

当院の自費診療でお作りする総入れ歯は、難易度によって異なり、使用する材料などによって料金が変わることはありません。(インプラントを併用するなど、その他の処置については別途費用がかかります。)

保険適用外総入れ歯

価格 50万円〜
備考 使用する材料による違いはありません。

インプラント総入れ歯

価格 60万円〜
備考 インプラントの検査料は含まれています。

インプラント費用:30万円/本

コピーデンチャー

価格 5万円〜
備考 調整料が¥5,000/回かかります。

保険適応入れ歯

価格 約2万円
備考 半年間は作り直しができません。

部分入れ歯の費用

金属床義歯

価格 30万円〜(/片顎)
備考 欠損歯数、設置する装置の数などにより価格が変わります。

コーヌス義歯

価格 20万円〜(/装置)
備考 金属床義歯代+装置代がかります。金属床義歯代は上記の通りです。

歯冠外アタッチメント義歯

価格 10万円〜(/装置)
備考 クラウン(メタルボンド12万円/本)+金属床義歯代+アタッチメントの数がかかります。

磁性アタッチメント義歯

価格 10万円〜(/装置)
備考 金属床義歯代+アタッチメント数がかかります。

ノンメタルクラスプ義歯

価格 30万円〜
備考 欠損歯数、設置する装置の数などにより価格が変わります。

レジン床義歯 ※保険適応しない場合

価格 10万円〜
備考 保険診療で製作した入れ歯は半年間作り直しができません。

インプラント

インプラント基本料金
(検査代、手術料、仮歯、上部構造物(フルジルコニア)が含まれます)
40万円
GBR 10万円
サイナスリフト 20万円
静脈内鎮静法 7万円

 
※ 上部構造をオールセラミックにする場合は+¥50,000かかります。
※ インプラントでブリッジを製作する場合、ポンティックの費用がかかります。費用は製作するクラウンの費用と共通になります。
※ GBR、サイナスリフトには材料代が含まれています。

インプラントの保証

当院では安心してインプラント治療をご選択いただけるよう保証期間を設けてあります。上部構造は5年、インプラント体は10年間保証とさせていただきます。インプラント治療を成功させるための鍵はセルフケアとプロフェッショナルケアをしっかりと行うことです。そのため、当院では3〜6ヶ月に一度の定期検診にご来院いただくことが保証の条件となります。

All-on-4 (6)の料金

All-on-4 All-on-6
オペ料金
診査・診断料、サージカルガイド、インプラント体、仮歯、薬剤料
※骨増生・残存歯への処置は別料金
¥1,500,000 ¥2,000,000
静脈内鎮静法 ¥70,000 ¥70,000
仮歯の作り直し ¥100,000 ¥100,000
最終上部構造物 アクリリック(保証なし) ¥500,000 ¥1,000,000
ハイブリッド(5年保証) ¥1,500,000 ¥2,000,000
セラミック(5年保証) ¥2,000,000 ¥2,500,000
メンテナンス ¥8,000 ¥8,000

※治療費は医療費控除の対象となります。詳しくは税務署のHPをご覧ください。

ホワイトニング

ホームホワイトニング 10,000
オフィスホワイトニング(1回) 5,000
オフィスホワイトニング(2回) 10,000
オフィスホワイトニング(3回) 15,000

 

インレー-奥歯の中程度の虫歯に使用する詰め物-

虫歯を削った後に詰めるものにはいくつか種類があります。
素材の性質や、審美性、経済性をよく理解して頂いた上で、患者さんにとって最適な物をお選びください。

セラミックインレー(保険外診療)

セラミックインレー

セラミックとは陶器のことです。見た目だけではなく、機能的にも安定した材料です。

費用 50,000
長所 汚れがつきにくく見た目がキレイ
削れにくく噛み合わせの変化が起きにくい
金属アレルギーの危険性がない
短所 割れることがある
削る量が金属インレーよりも多くなる
保険 ×
精度 ★★★☆☆
強度 ★★★☆☆
機能 ★★★☆☆
審美性 ★★★★★

ハイブリッドセラミックインレー(保険外診療)

ハイブリッドセラミックインレー

ハイブリッドセラミックとはセラミックにレジン(プラスチック)を混ぜ込んだ材料です。

費用 22,000
長所 汚れがつきにくく見た目がキレイ
削れにくく噛み合わせの変化が起きにくい
金属アレルギーの危険性がない
短所 経年的に変色する
削れやすく割れることがある
削る量が金属インレーよりも多くなる
保険 ×
精度 ★★★☆☆
強度 ★★★★☆
機能 ★★★☆☆
審美性 ★★★★☆

ゴールドインレー(保険外診療)

ゴールドインレー

いわゆる「金歯」です。純金ですと、柔らかすぎて噛む力で変形することがありますので、正確には金を主成分とする合金を使用しています。※使用する金属量により価格は異なります。

費用 60,000
長所 固さが絶妙で歯に馴染みやすい
セラミックより削る量が少ない
精度が高いので虫歯になりにくい
短所 見た目が悪い
金属のため汚れがつきやすい
金属アレルギーの可能性がある
保険 ×
精度 ★★★★★
強度 ★★★★★
機能 ★★★☆☆
審美性 ★★★☆☆

バラジウムインレー(保険診療)

パラジュウムインレー

いわゆる「銀歯」です。正確には金銀パラジウム合金という合金を使用しています。保険適用の金銀パラジウム合金は金12%、パラジウム20%とJIS規格で定められ、そのほかに銀が約50%、銅が約20%含まれています。銀が主成分になるため、シルバーアクセサリーと同様に酸化(錆びる)しやすい合金です。

費用 約3,000
長所 保険適用のため安価
短所 歯茎が黒くなることがあり見た目が悪い
金属のため汚れがつきやすい
金属アレルギーの可能性がある
保険
精度 ★☆☆☆☆
強度 ★★★☆☆
機能 ★★★☆☆
審美性 ★☆☆☆☆

 

小さな虫歯 保険適用

神経の残っている歯で、虫歯が小さい場合には硬いプラスティックを詰めます。
これは、歯を削る量も最小限で済み、審美性も優れ保険が適用されます。
しかし、材料の劣化により何年かすると茶色く変色したり段差ができやすいです。
この場合は、表面を研磨したり、再度詰め直しをしたりして対応しますが、虫歯になりやすいためにメンテナンスが必要となります。

クラウン

前歯を治す材料にはいくつかの種類があります。
素材の性質や、審美性、経済性をよく理解して頂いた上で、患者様にとって最適なかぶせ物をお考えください。

オールセラミッククラウン

ジルコニアのフレームに陶材を盛りあげたクラウンになります。天然の歯が持つ、繊細なグラデーションと透明感を再現できるため、非常に美しい仕上がりになります。見た目と強度の両方を兼ね備えたクラウンと言えます。
フレーム材料がジルコニアのため、歯ぐきの黒ずみが出ず、経年的にも歯と歯ぐきの美しさが保たれます。金属を一切に使用していないため、金属アレルギーの心配もありません。

費用 150,000
保険 ×
精度 ★★★★★
審美性 ★★★★★
強度 ★★★★☆
清掃性 ★★★★★

FCZクラウン

FCZクラウン

最新の透明度が高いジルコニアを用いたクラウンになります。従来のジルコニアは透明感がなく、前歯に使用することは審美的観点より不向きでしたが、技術進歩により、透明度の高いジルコニアが開発されました。ただし、ジルコニアでは天然の歯が持つ、独特の色味を表現することが難しいため、表面にステイニング(表面の色付け)を施します。
陶材を使用するオールセラミッククラウンと比較すると自然観が見劣りしますが、美しい仕上がりになります。金属を一切に使用していないため、金属アレルギーの心配もありません。

費用 100,000
保険 ×
精度 ★★★★☆
審美性 ★★★★☆
強度 ★★★★★
清掃性 ★★★★★

メタルボンドクラウン

金属焼付ポーセレンクラウン・メタルボンド

金属のフレームに陶材を盛り上げたクラウンになります。陶材を用いるので繊細なグラデーションと透明感を再現でき、非常に美しい仕上がりになります。
ただし、フレーム材料に金属を用いているため、光を全く透過しないため、歯ぐきに暗さが出ることがあります。貴金属を使用していますが、金属アレルギーのリスクがあります。

費用 120,000
保険 ×
精度 ★★★★★
審美性 ★★★★☆
強度 ★★★★☆
清掃性 ★★★★☆

ジルコニアクラウン

従来型のジルコニアを用いたクラウンになります。非常に硬い素材のため、割れることはほぼありません。透明度がなく、単色のため、前歯には不向きです。

費用 50,000
保険 ×
精度 ★★★☆☆
審美性 ★★★☆☆
強度 ★★★★★
清掃性 ★★★★★

ゴールドクラウン

金合金を用いたクラウンになります。金属を用いるため見た目は悪く、汚れがつきやすいですが、金合金ならではの馴染みの良さがあります。
金属ですが、金は安定した金属なので、金属アレルギーのリスクは低くなります。

費用 時価
保険 ×
精度 ★★★★★
審美性 ★☆☆☆☆
強度 ★★★★★
清掃性 ★★☆☆☆

硬質レジンクラウン

硬質レジン前装冠 保険適用

金属のフレームにプラスチックを盛ったクラウンになります。白い部分はプラスチックなので、天然の歯のような透明感やグラデーションの再現はできません。色は単色で、透明感がありません。
経年的にプラスチックのため、変色します。使用する金属は銀歯で使用する金銀パラジウム合金のため、精度が悪く、金属アレルギーの心配もあります。保険診療で対応できるのは前歯(犬歯まで)のみです。

※保険適用となります。

保険
精度 ★☆☆☆☆
審美性 ★☆☆☆☆
強度 ★★★☆☆
清掃性 ★☆☆☆☆

CAD/CAMクラウン

CAD/CAMという機械からの削り出し法によるハイブリットセラミックを用いたクラウンになります。ハイブリッドセラミックとは強度の高いプラスチックのことです。強度が高いと言っても、金属やジルコニアのように噛む力に耐えるほどの強度は持ち合わせていません。
保険対応では小臼歯(4番目、5番目の小さな奥歯)と下顎の第一大臼歯(第2大臼歯がある場合に限り)が適用となりますが、噛む力に耐える強度がないため、適用条件として噛み合わせの力が弱い方のみとなっています。

保険
精度 ★★☆☆☆
審美性 ★★☆☆☆
強度 ★☆☆☆☆
清掃性 ★★☆☆☆

パラジウムクラウン

金銀パラジウム合金を用いたクラウンになります。いわゆる銀歯で、4番目以降の奥歯に使用されます。金属のため、強度があり、保険適用のため安価なのがメリットです。
ただし、見た目も精度が悪く、また汚れがつきやすいため、2次むし歯のリスクが高くなります。

保険
精度 ★☆☆☆☆
審美性 ★☆☆☆☆
強度 ★★★★★
清掃性 ★☆☆☆☆

クラウンの保証

装着したクラウンに不備が生じた場合の保証についてです。クラウンをやり直さなければならない状況は

保険適応のクラウンについて

保険診療では「補綴物維持管理料」という項目があります(明細書をご確認ください)。医院はクラウンを2年間維持・管理しなければならないルールがあります。簡単に言ってしまえば、2年保証ということです。※保険診療では再診料などの費用

保険適応外のクラウンについて

当院では装着したクラウンにトラブルが生じないよう診断をし、慎重に治療を進めていうことは大前提ですが、患者様により安心して保険適用外のクラウンをご選択いただけますよう、保証期間を設けています。ジルコニアクラウンは2年間、それ以外のクラウンは5年間となります。治療したクラウンの経過を観察し、トラブルが生じないようにしていくため、定期検診にいらしていただいていることが保証の条件となります。

 

審美歯科症例別治療料金

前歯の詰め物を綺麗したい患者様の場合

前歯の詰め物を綺麗したい
前歯の詰め物を綺麗したい

 

治療内容 前歯4本をオールセラミックにて治療+歯のオフィスホワイトニング
治療期間 仮歯から、かぶせ物のセットまで1カ月間
治療費用 オールセラミック150,000円×4本=600,000円
オフィスホワイトニング25,000円(5回)
Total 625,000円+消費税

 

銀のかぶせものを白くしたい。タバコの汚れを取りたい。

銀のかぶせものを白くしたい。タバコの汚れを取りたい。
銀のかぶせものを白くしたい。タバコの汚れを取りたい。

 

治療内容 タバコのやにをとるクリーニングとオールセラミック治療
治療期間 セットまで、2週間
治療費用 オールセラミック 150,000円×1本=150,000円
歯のクリーニング(PMTC) 5,000円×2回=10,000円
Total 160,000円

 

歯を失った部分をインプラントで回復したい。

歯を失った部分をインプラントで回復したい。
歯を失った部分をインプラントで回復したい。

 

治療内容 インプラントを用いて、失った歯を回復
治療期間 インプラントオペより3カ月でかぶせ物まで完成
治療費用 白い被せもの(上部構造) 200,000円×1歯=200,000円
インプラント体 200,000円×1本=200,000円
審査診断料 0円 歯の状態を3次元で解析できるCT撮影費用込になります。
Total 400,000円
※インプラントの保証期間:インプラント体10年・インプラント上部構造5年

 

銀歯を白くしたい

銀歯を白くしたい
銀歯を白くしたい

 

治療内容 銀歯を白くしてほしいとのことで、ハイブリッドインレーを用いて治療を行いました。
治療期間 2週間
治療費用 ハイブリッドセラミックインレー 19,500×2本=39,000円
Total 39,000円

 

医療費控除について

1年間に10万円以上の医療費を支払った場合に、収めた税金の一部が還付されます。
医療費控除とは、1月1日から12月31日までに、ご自身とご家族のために支払った医療費の合計金額が10万円以上の場合に受けられる所得控除です。税務署へ確定申告することで税金の一部が還付されます。
なお、申請は5年前までさかのぼることが可能です。

医療費に含まれるもの

歯科医院での治療費だけでなく、その他の病院での治療費、薬局で購入した薬代、そして、通院のための交通費(バスや電車などの公共交通期間)も含まれます。
ただし、マイカーでのガソリン代や駐車場代は対象外です。また、美容や健康増進を目的としたものも医療費に含まれません。
確定申告に必要な領収書やレシートは大切に保管しましょう。
※医療費控除額の上限は200万円です。

還付される金額について

還付される金額は所得総額と医療費合計額によって変わります。

還付される金額の目安=(医療費合計額ー保険金などで補填される金額ー10万円※)×所得税率
※総所得が200万円以下の方の場合は総所得金額の5%

治療費をデンタルローンで支払った場合

高額な治療費をローンやクレジットの分割払いを利用する場合でも医療費控除は適用されます。
デンタルローンを利用した場合、信販会社が治療費を建て替えるため、通常領収証が発行されません。
この場合は確定申告される際の添付資料として、デンタルローンの契約書の写しなどを用意してください。
詳しくは国税庁のホームページをご覧ください。