詰め物が取れてしまう
原因について

以前に治療を行った
歯の詰め物が
取れてしまった!

当院でもそのような理由で来院される患者様が多くいらっしゃいます。
ではつめものがはずれてしまうのはどのような原因があるのでしょうか。

1.虫歯

虫歯

一番多いのは詰め物のまわりや下が虫歯になっているケースです。
特に保険の銀歯は精度が低く、セメント(接着剤)が水に溶けやすいため、長く使っていると虫歯の再発のリスクが高くなってしまいます。

当院では精度がよく虫歯になりにくいセラミックの詰め物をおすすめしています。

2.セメントの劣化

詰め物をつけていたセメントが古くなり接着力が弱くなると、お食事中やガム・キャラメルなどの粘着性の強いものをたべた時に取れてしまうことがあります。

3.歯がかけた

詰め物のまわりの歯が欠けてしまうと、すきまができて合わなくなってしまいます。

4.噛む力

噛む力

かみ合わせや歯ぎしりなどが原因で詰め物に強い力が加わり続けると、歯と詰め物の接着力が弱くなり外れる原因となります。
かみ合わせは少しずつ変化してくるので、付けたときには問題なくても次第に強く当たるようになってくることがあります。そのため定期的に検診を受けチェックすることが重要です。
場合によってはそのままつけなおせることもあるため、外れてしまった詰め物は捨てずにお持ちください。

総合的な歯科検診の
ご相談・ご予約はこちらから

TOP
初めての方へ
当院の特徴
料金表
よくあるお悩み
ドクター紹介
診療案内
口臭
症例
アクセス
お問い合わせ
WEB予約

©️SHIN-AKITSU DENTAL TANAKA

・平日 10:00-21:00(最終受付20:00)
・土日 10:00-18:30(最終受付17:00)
休診日:祝日