セラミックインレー

セラミックインレー
とは

自然な仕上がりのインレー

inlay

天然の歯に近い色をしたインレーで自然な仕上がりを求める、審美的な観点を気にする方にお勧めのインレーです。

保険適用外なのでレジンやメタルインレーと比較すると、治療費は3万円~5万円と高くなってしまいますが、殆ど変色をしないので経年による頻繁な修理は必要ありません。 また「プラークが付きにくい」と言われており、セルフケアをしっかりとすることで再度虫歯にかかる心配を減らすことが出来ます

セラミックインレーとメタルインレーの比較

  1. 強度的に劣るため強い力がかかる歯には使用することが出来ない場合も多くあります。
  2. 強度が弱いので薄く使用することは不可能なので、歯を削る量も多くなってしまいます。
  3. けれどもセラミックインレーには金属を利用していないので、
  4. 金属アレルギーが起こる心配はありません。
  5. また金属が溶け出して歯や歯茎が変色してしまうこともありません。

セラミックインレーと保険適用のインレーの違い

何といっても「保証期間があることが多い」点ではないでしょうか。折角高い治療費を払ったのに、トラブルがあってやり直し。その上また治療費が掛ってしまうのは困りますよね。保証期間にきちんとしたアフターケアを受けていることにより、

無料でセラミックインレーを使用した治療を受けることが可能になります。保証期間はまちまちなので、クリニックで治療を受ける前にきちんと確認をしましょう。

インレーを素材の特長によって使い分ける

審美的な観点からメタルインレーやレジンをセラミックインレーにかえる方も沢山いらっしゃいます。目立つ前歯はセラミックインレーで奥歯はメタルインレー等、素材の特長によって使い分けることを推奨しているクリニックも多いです。治療を受ける前に素材の特徴を確認して、審美的な観点に拘るのかそれとも治療費を抑えたいのか等、優先順位をはっきりとさせておきましょう。

通常歯科健診は1年に1~2回程度のペースで受けることが望ましいとされています。これはコンポジットレジン充填(CR)などの治療後のチェックやアフターケアの他に、初期の虫歯や歯周病など自覚症状があまりないものを発見することができるからです。

気が付いたら進行してしまって、治療期間が長くなり治療費も嵩んでしまうのでは困りますよね。治療したら通院を辞めてしまうのではなく、定期的な健診を受けることを心がけましょう。

総合的な歯科検診の
ご相談・ご予約はこちらから

TOP
初めての方へ
当院の特徴
料金表
よくあるお悩み
ドクター紹介
診療案内
口臭
症例
アクセス
お問い合わせ
WEB予約

©️ 秋津駅前すぐの歯医者【新秋津歯科タナカ】

・平日 10:00-21:00(最終受付20:00)
・土日 10:00-18:30(最終受付17:00)
休診日:祝日