歯の詰め物の保証について

インレーの比較

今回は当院で取り扱っている詰め物の保証について説明します。

当院では、保険適応内の銀の詰め物であるパラジウムインレー保険適応外の白い詰め物であるセラミックインレーハイブリッドセラミックインレーの取り扱いがございます。

保険適応内のパラジウムインレーに関しましては、保証が付かないものになります。
セラミックインレー、ハイブリッドセラミックインレーには2年の保証が付き、その間にかけたり、割れたりした物に関しましては無償で保証致します。
ただし、3~6ヶ月に1回定期検診にご来院して頂く事が保証の条件になります。

定期検診では、
  • 自分では清掃しきれない虫歯菌・歯周病菌を取り除き、汚れを付きにくくするためのクリーニング
  • 虫歯や歯周病の進行度の検査
  • 噛み合わせの状態の確認
  • 歯の清掃状態の確認
  • ブラッシングの指導
  • フッ素などの虫歯予防処置
を行います。

虫歯が進行してしまうと

虫歯

虫歯が進行してしまうと詰め物の範囲を広げなければならないため、治療のやり直しが必要になります。定期検診にご来院して頂く事で自分では気付けない磨き残しの多い部位をフォローし、虫歯や歯周病になる確率を下げる事が出来ます
さらに、虫歯や歯周病の早期発見が出来るため、治療のやり直しを防ぐ事が出来ます。

また、咬み合わせは常に変化をしていきます。
セラミックインレーやハイブリッドセラミックインレーは材料に陶器を用いているため、まれに破折をすることがあります。詰め物を入れている歯も虫歯になります。

名称未設定

定期検診に来て頂き、咬み合わせの調整をすることで、破折のリスクを下げる事が出来ます。

虫歯や歯周病になる前に定期検診の受診をして、健康なお口の状態を長く保っていく事が一番大切です。

例えば車を購入した時を想像してみて下さい。定期的なメンテナンスをしていく事で、より良い状態で長く車に乗る事が出来ます。
詰め物も同じ様に定期検診に来て頂いてお口の中を見せて頂く事で、より良い状態を長くキープしていく事が出来ます。

詰め物をお付けする際に受付にて保証書をお渡ししております。
保証書を紛失した際には保証をすることが出来かねますので、必ずご自宅での保管をお願い致します。

総合的な歯科検診の
ご相談・ご予約はこちらから

TOP
初めての方へ
当院の特徴
料金表
よくあるお悩み
ドクター紹介
診療案内
口臭
症例
アクセス
お問い合わせ
WEB予約

©️SHIN-AKITSU DENTAL TANAKA

・平日 10:00-21:00(最終受付20:00)
・土日 10:00-18:30(最終受付17:00)
休診日:祝日