詰め物が取れたまま
放置するリスク

お食事中に詰め物がポロっととれてしまう経験のある方、結構多いのではないでしょうか。 取れても痛みがないから、忙しいから…と放っておいた場合、以下のようなことが起こります。

虫歯が進む

虫歯が痛む 詰め物は、虫歯治療によって削られた部分を守る役割をしています。 削った内面は歯を覆っている丈夫なエナメル質がないため、虫歯が非常に早く進行します。

咬み合わせが悪くなる

歯は上と下の歯がかみ合うことで機能を発揮します。 詰め物が外れたことにより、歯が浮き出てきたり、左右に歯が傾いたり、咬み合せのバランスが崩れてしまいます。

歯が割れる

詰め物が入っていた歯は過去に削ったことにより歯がもろく薄くなっています。 その状態で咀嚼することで残っていた大切な歯を失くしてしまう事があります。

歯ぐきが痛む

歯ぐきが痛む 詰め物が外れた部分に食べ物が入り詰まりやすくなります。 それによって細菌が繁殖し歯茎が腫れて痛むこともあります。

口が臭くなる

口が臭くなる 詰め物が取れて奥深くに食べかすが詰まることで臭いの元となります。 詰め物が外れるときは詰め物の下が虫歯になっている等、何らかの原因が隠れていることが多いです。   取れてしまった場合はすぐに歯科へ受診しましょう。

総合的な歯科検診の
ご相談・ご予約はこちらから

TOP
初めての方へ
当院の特徴
料金表
よくあるお悩み
ドクター紹介
診療案内
口臭
症例
アクセス
お問い合わせ
WEB予約

©️ 秋津駅前すぐの歯医者【新秋津歯科タナカ】

・平日 10:00-21:00(最終受付20:00)
・土日 10:00-18:30(最終受付17:00)
休診日:祝日