CASE09 義歯(入れ歯)症例

義歯症例

基本情報
60代女性
初診日:2014年10月
主訴:入歯が合わず、噛めない
全身的既往歴:高脂血症
歯の喪失理由:ペリオ・カリエス

初診時口腔内写真

義歯無し

義歯有り

下顎前歯の突き上げにより、上顎義歯前歯部口蓋は穴が空いています。人工歯はすり減り、咬頭も裂溝も確認できません。

初診時検査結果


Problem List

● 重度歯周炎
● 縁下カリエス(#33)
● 軽度フラビーガム
● 左側TMD(開閉口時クリック)
● 咬合三角:消失レベル
● カマーの分類:終末レベル
● 臼歯の咬耗による前歯部への突き上げ
● 連結強度の低い下顎義歯

Treatment Plan

● P初期治療
● #33〜#43プロビジョナル
● #33根管治療
● #33〜#43歯周外科(APF)
● 最終補綴物製作(#33〜#43は連結Cr)
● 下顎義歯は#33、#43に単純鉤
● 大連結子はリンガルプレート(口腔底との距離の問題)

歯周外科

下顎前歯部Cr

義歯装着(2015年8月)

術後1年10ヶ月

所見

現存歯を全て連結にすることで、安定性の高い下顎義歯の製作ができました。犬歯の有無は部分床義歯の成否に強く影響します。

総合的な歯科検診の
ご相談・ご予約はこちらから

TOP
初めての方へ
当院の特徴
料金表
よくあるお悩み
ドクター紹介
診療案内
口臭
症例
アクセス
お問い合わせ
WEB予約

©️SHIN-AKITSU DENTAL TANAKA

・平日 10:00-21:00(最終受付20:00)
・土日 10:00-18:30(最終受付17:00)
休診日:祝日