CASE23 接着ブリッジを用いた
欠損症例

接着ブリッジの症例

治療前後の写真

接着ブリッジ
年齢・性別 20代・男性
主訴 前歯に歯を入れて欲しい
治療内容 ・部分矯正
・接着ブリッジ
・ダイレクトボンディング
治療費 合計:649,000円
部分矯正:
385,000円
接着ブリッジ:
220,000円
ダイレクトボンディング:
22,000円×2
治療期間 10ヶ月

本症例における問題点と考えれる
治療方針(メリットとデメリット)

問題点1

上下顎ともに前歯には隙間があり、噛み合っていませんでした。

治療方針a:矯正治療

メリット:
・歯を削らずに治療することが可能です。

デメリット:
・矯正装置が付くことで歯磨きがしにくく
なります。
・矯正装置により口内炎ができることが
あります。
・治療期間が長期に渡ります。
・歯磨きが不十分だとむし歯が出来たり、歯ぐきが腫れたりすることがあります。
・歯を動かすため、痛みを伴うことがあります。
・治療終了後に歯が治療前の位置に戻ることがあります。

 

治療方針b:ブリッジやクラウン

メリット:
・短期間で治療することが可能です。
・中切歯の形態、左上の側切歯の欠損も同時に改善することが可能です。

デメリット:
・むし歯でない歯であっても削る必要が
あります。
・神経がある歯では染みることがあります。

問題点2

左上の側切歯(2番目の歯)が生まれつき欠損していました。

治療方針a:インプラント

メリット:
・隣の歯を削らずに固定性の歯を入れることができます。

デメリット:
・骨の幅が狭いため、大規模な外科手術が必要になります。
・隣の歯との距離が近いため、手術時に隣の歯を傷つける可能性があります。
・治療期間が長くなります。
・若年者では顎が成長段階のため不適応の場合があります。

インプラント

治療方針b:ブリッジ

メリット:
・比較的短期間で治療を完了することが可能
です。
・中切歯の形態も同時に改善することが可能
です。

デメリット:
・歯を大きく削る必要があります(歯を筒状に削ります)。
・神経がある歯を削るため、染みることが
あります。

ブリッジ

治療方針c:部分入れ歯(ノンメタルクラスプ
義歯)

メリット:
・歯を削らずに治療することが可能です。

デメリット:
・取り外しが必要になります。
・むし歯リスクが高い場合、支えている歯がむし歯になることがあります。
・歯ぐきが腫れることがあります。

ノンメタルクラスプ義歯

問題点3

上顎の中切歯(真正面の歯)の形態が左右で異なっていました。

治療方針a:ラミネートベニア

メリット:
・歯を削る量が少量で済みます。
・セラミックを用いるため審美的に仕上がり
ます。

デメリット:
・エナメル質が失われている場合は適応にならないことがあります。
・強い力でかけることがあります。

ラミネートベニア

治療方針b:ダイレクトボンディング

メリット:
・即日で治療が完了します。
・歯を削らずに治療することが可能です。

デメリット:
・コンポジットレジン(樹脂)のため、経年的に着色します。
・強い力でかけることがあります。

 

治療方針c:ブリッジ

メリット:
・比較的短期間で治療を完了することが可能
です。
・中切歯の形態も同時に改善することが可能
です。

デメリット:
・歯を大きく削る必要があります(歯を筒状に削ります)。
・神経がある歯を削るため、染みることが
あります。

本症例での治療方針

上記のように治療の方針は何通りも考えられました。患者さまより「時間がかかっても良いので、歯を極力削りたくない」とのご要望がありました。

  1. 部分矯正
  2. ダイレクトボンディング
  3. ラミネートベニア

をご提案しましたが、大掛かりな外科手術が必要なインプラント治療には恐怖心があるとのことより、

  1. 部分矯正
  2. 接着ブリッジ
  3. ダイレクトボンディング

で治療を進めることとしました。

治療前後の写真

接着ブリッジ

製作に用いた石膏模型

接着ブリッジ

赤い線で囲まれた部分の表面のみを削りました。本症例は片側のみ削るタイプの接着ブリッジです。エナメル質の範囲内のため、麻酔は使用しません。

製作された接着ブリッジの写真

接着ブリッジ

装着後の写真

接着ブリッジ

総合的な歯科検診の
ご相談・ご予約はこちらから

TOP
初めての方へ
当院の特徴
料金表
よくあるお悩み
ドクター紹介
診療案内
口臭
症例
アクセス
お問い合わせ
WEB予約

©️ 秋津駅前すぐの歯医者・秋津歯科・矯正歯科

・平日 8:30-17:00 ・初診最終受付16:00
・土  8:30-17:00 ・再診最終受付16:30
休診日:水・日・祝